後遺障害という言葉を聞くことがありますが,どのような意味なのでしょうか。後遺症とは違う意味なのですか。

後遺障害とは,法令上,「傷害がなおったとき身体に存する障害」と定められています(自賠令2条2項)。一般的には,「後遺症」という言葉で広く知られていますが,内容に違いはありません。法令上の「なおった」とは,簡単に言えば,けがに対して治療を行ったとしても,それ以上症状がよくならない状態に達した時のことを指します。この状態のことを「症状固定」といいます。具体的には,失明した場合,足を切断した場合,重要な神経が切断されて麻痺が残った場合などのことです。将来的に医療の技術が進歩すれば,このような症状の治療も可能になるかもしれませんが,現在の医療水準では残念ながら元の状態に治すことができない状態であるといえます。そうすると,それ以上良くも悪くもならないので,症状固定であると判断されるのです。
以上の話をまとめると,交通事故で重大なけがを負った場合,症状固定までは「傷害」の問題として取り扱われますが,症状固定後は「後遺障害」の問題となるのです。

アクセス

藤沢駅北口徒歩3分

神奈川県藤沢市藤沢973 相模プラザ第3ビル2階
地図はこちら

交通

  • 藤沢駅北口徒歩3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

藤沢を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート