私は,先日相手の車に追突され,むち打ち症になってしまいました。お医者さんからは,治療が終わったと言われたのですが,何だか全身がだるい感じがするし,両手にしびれも残っています。私が後遺障害を認定してもらうには,どのような手続きをする必要があるのでしょうか。

後遺障害の有無やその後遺障害の等級がどれぐらいなのかは,損害保険料率算出機構の自賠責損害調査事務所という機関が医師の診断書を基に調査し,その調査結果をもとに認定します。
まず,認定を受けるためには,主治医に「後遺障害診断書」を作成してもらう必要があります。後遺障害とは,症状固定後に残った障害ですので,まずは症状固定になる時期を待たなければなりません。この場合,診断書であれば何でもよいわけではなく,各損害保険会社が定めた書式に基づいて作成します。
また,後遺障害の認定は,事故態様や治療経過等にも着目して判断されるので,診断書,診療報酬明細書(レセプト),事故発生状況報告書なども合わせて提出します。レントゲン写真やMRI,CT等のフィルムがある場合には,それらも同時に提出します。なお,書類の提出先は,加害者が契約している自賠責保険の保険会社です。
調査事務所の認定結果に納得できない場合は,「異議申立て」の手続きを取ることができます。申立ての際には,既に行われた後遺障害認定を見直すべきだと思わせる具体的な理由とそれを裏付ける資料の提出が必要です。具体的には,医師の意見書,被害者本人または同居している親族が作成した日常生活状況報告書,新たに受けた各種検査の結果などです。これらの資料によって,医師の医学的見地からの意見について,診断書よりも詳しい説明ができたり,後遺障害が日常生活に及ぼす影響を示したりすることができます。なお,この異議申立てによって,現在の認定等級が下がることはありませんので,ご心配は不要です。
異議申立てをしても満足のいく認定が得られない場合は,最終的に訴訟を提起し,裁判所の判断に委ねることになります。

アクセス

藤沢駅北口徒歩3分

神奈川県藤沢市藤沢973 相模プラザ第3ビル2階
地図はこちら

交通

  • 藤沢駅北口徒歩3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

藤沢を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート