私は,妻と結婚して5年になりますが,先日,妻が3歳になる子どもを連れて実家に帰ってしまいました。私としては,妻が勝手に子どもを連れて行くのはおかしいと思いますので,何とか取り返したいと思っています。どのような方法をとればよいでしょうか。

夫婦は,子どもに対して共同して親権を行使することとされています(民法818条3項)。このことについて,婚姻関係が継続している間は,妻が子どもを連れて実家に戻ったとしても,夫の親権が失われるわけではありません。そのため,子どもを取り戻す方法としては,家庭裁判所に対し,子の引渡しを求める調停または審判を求める方法があります(民法766条2項3項類推適用,家事事件手続法別表第二の3項)。
まず,調停手続では,家庭裁判所が当事者双方を呼び出した上で,話し合いによる解決を目指します。話し合いの結果,妻が子を連れて戻ることもありますし,当分の間別居するものの,夫と子の面会ができると決めることもできます。しかし,妻がどうしても子どもに会わせないと主張する場合には,話し合いによる解決を断念し,次の審判手続に移ることになります。
次に,審判手続では,離婚後に親権者を決める場合と同様の基準により,妻の実家での子の養育状況や子どもの意思など,諸般の事情を総合的に考慮して,子の引渡しを認めることが子どもの福祉に適合するかどうかという観点から家庭裁判所が判断します。
なお,いくら親権があるからといっても,実力行使で子どもを連れ帰ることは犯罪行為に当たることがあるのでご注意ください。例えば,保育園から祖母に連れられて帰宅しようとしていた長男(2歳)について,別居中の父が抱きかかえて,付近に駐車してあった乗用車に乗せて連れ去った行為につき,未成年者略取罪にあたるとした判例があります(最判平成17年12月6日家月18巻4号59頁)。

アクセス

藤沢駅北口徒歩3分

神奈川県藤沢市藤沢973 相模プラザ第3ビル2階
地図はこちら

交通

  • 藤沢駅北口徒歩3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

藤沢を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート